車の燃費を良くする方法

車の燃費について書きます。
車の燃費は1リットルのガソリンでどれだけの距離を走れたかを数値で表したものです。
車はどんなときにガソリンを消費しているのかというとアクセルを踏んでエンジンからブオーンと音が聞こえるときにたくさんガソリンを消費しています。
またアクセルを床まで踏むと驚くほどのガソリンを消費します。
車の燃費向上のための方法はいくつかあります。
まず必要以上にアクセルを踏まない、なるべく一定の速度で走行する、先の先まで読んで速度を考えるこの3つは燃費向上の基本です。
また荒っぽい運転も燃費が悪くなる原因です。
渋滞した道での加速減速の繰り返しが多いのも燃費が悪くなる原因です。
なるべく渋滞や混雑する道は避けた方が良いです。
余分な荷物は積まない方が燃費が良くなります。
車量が増えると加速、ブレーキ、燃費などすべてのものに影響を及ぼします。
なので余分な荷物は積まないように気をつけた方がいいです。
また車のメンテナンスをしていない場合も余計にガソリンを消費しやすくなります。
タイヤの空気圧が低かったりエンジンオイルが汚れていたり、エアフィルターが汚れているとエンジンに負担が掛かります。
そのために余計なパワーが必要となってしまいガソリンを多く使ってしまいます。
定期的に車のメンテナンスを行うことも大切です。
また丁寧な車の運転を心掛けることも大切だと思います。
無駄なブレーキを使わないようにしたり、無理せずに気持ちのいい加速を心掛けると良いです。