日常の使用頻度による走行距離の違い

私はこれまで、2台の車を所有しました。
現在も2台目を変わらず所有しています。
2台目は、既に 12年ほど所持していますが、基本的にサンデードライバーですのて、所有歴に対しては、走行距離はそれほど、伸びません。現在、6.5万キロです。
2台目は、中古車で買いました。
購入時、既に1.7万キロでした。
前の所有者は2年待たずに手放したことになります。
走行距離からすると、1ヶ月1000キロ走っていたことになるので、日々車は使用していたのではないでしょうか。
私の場合は、電車通勤ですが、車通勤だったのかもしれないですね。
通勤に車を日常的に使う場合は、距離数は必然的に延びますよね。そしてその分、消費しているため、車の買い換え、乗り換えも早くなると思います。
私の知り合いで、毎日高速道路を使用して通勤している方もいますが、やはり走行距離数は私なんかに比べるとかなりの距離数になります。
また日々の給油間隔や毎月のガソリン代も変わってくるでしょう。
私など休日の近場への買い物程度ですから、給油も月に一回すれば、充分なんです。
車検などのタイミングで、業者に、言われるのは、もう少し乗ってあげたほうが良いと、言われます。
確かに年間のコストなどを考えると、微妙なところではありますね。
それと車検時、車のパーツに関しては、パーツ交換などします。それとワイパーなどの消耗品も交換し、中身はメンテで綺麗なのですが、外観が、だいぶ古さを感じるようになりました。